「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

コモ湖畔の書斎から dalla finestra lariana

2016 08 30 出発ロビーで飛行機を眺める女
d0104210_01373135.jpg
Sigma DP-2





















-


[PR]
# by kimiyasu-k | 2016-08-31 01:38 | Trackback | Comments(0)
2016 08 30 観光地のみやげ物屋で絵葉書を買う二人の娘を連れたアメリカ人の父
d0104210_01035755.jpg
EPSON R-D1x NOKTON40mmF1.4 BERGAMOにて





















-


[PR]
# by kimiyasu-k | 2016-08-31 01:06 | Trackback | Comments(0)
2016 08 29 ありきたりの風景
d0104210_163377.jpg
EPSON R-D1x NOKTON40mmF1.4                   コモ湖 VARENNA































-
[PR]
# by kimiyasu-k | 2016-08-30 01:07 | Trackback | Comments(0)
2016 08 28 最後の夕日
d0104210_04000454.jpg
EPSON R-D1x NOKTON40mmF1.4
8月最後の日曜日は、一月のバカンスの終わりの日で,山の向うに沈もうとする夕日を浴びて,一月の休みを名残おしむ。



























[PR]
# by kimiyasu-k | 2016-08-29 04:04 | Trackback | Comments(0)
2016 09 29 かご
d0104210_16193250.jpg
EPSON R-D1x NOKTON40mmF1.4
毎日数個天から降るヘーゼルナッツも一週間も経てば結構な数になってしまうので,入れ物が必要になる。勢い,その辺りに這っているジャスミンの蔦で籠を作る事になる。





















[PR]
# by kimiyasu-k | 2016-08-28 16:22 | Trackback | Comments(0)
2016 08 29 アネーモネ
d0104210_13191711.jpg
EPSON R-D1xNOKTON40mmF1.4
















-


















[PR]
# by kimiyasu-k | 2016-08-28 13:21 | Trackback | Comments(0)
2016 08 26 コモで一番美しい鉄の門扉

d0104210_18334665.jpg

EPSON R-D1x NOKTON40mmF1.4












-


[PR]
# by kimiyasu-k | 2016-08-26 18:30 | Trackback | Comments(0)
2016 08 24 また、ちょと息抜き
d0104210_21350713.jpg
EPSON R-D1 NOKTON40mmF1.4













[PR]
# by kimiyasu-k | 2016-08-24 21:36 | Trackback | Comments(2)
2016 06 24 まだ夏、か
d0104210_21542936.jpg
EPSON R-D1 NOKTON40mmF1.4











-


[PR]
# by kimiyasu-k | 2016-08-23 21:56 | Trackback | Comments(0)
2016 08 23 ケチ
随分ケチだと思う。バカンスの8月はまとまって時間の取れる時だから,家の手入れやら工作をやる季節で、DIYに足を運ぶ。50ユーロ程,木材やら工具やらを買って、キャリーを押して車に戻ろうとすると「黒人」が目をつけて寄ってくる。キャリーを返すときに返ってくる1ユーロがお目当てだ。少し重くて厄介な木材を,車に積んでくれないと、彼に頼む。積み終えるとポケットにあった2ユーロを渡す。日本人だからか,両手を合わせて拝むように礼を言われる。彼はキャリーの1ユーロとこの2ユーロで3ユーロを手にした事になる。
文字通り,命の危険を冒して小さな船にのり地中海を越えてイタリアに何とか辿り着き,仕事も住むところも何もなく、言葉もあまり分からなく,いつ警察に捕まるかも分からない。そんな彼に自分はたったの3ユーロしか助けてやらないというのだから、本当に随分「ケチ,吝嗇家」だと思う。どうして50ユーロ,20ユーロ,せめて10ユーロでも渡してあげれば良いじゃないか。一回,昼飯を外で食べるのをやめれば10ユーロくらい浮くじゃないか。そんなことしなくても10ユーロあげたからと言って生活に困る訳でもないじゃないか、それなのにたったの3ユーロしかあげない。気が付けば,自分はそんな人間で,回りを見回してもそんな人間しか見当たらないくて、一見,スマホ片手にお買い物する随分きらびやかな社会のようでも、その実,こんな人間の集まりかと思えば,ゲンなりする。


d0104210_12580299.jpg
EPSON R-D1x NOKTON40mmF1.4
静岡浅間神社 山宮 麓山神社















-


[PR]
# by kimiyasu-k | 2016-08-23 13:22 | Trackback | Comments(0)
2016 08 22 ドゥオモ  ベルガモ IV
d0104210_05343572.jpg
EPSON R-D1x NOKTON40mmF1.4













-

[PR]
# by kimiyasu-k | 2016-08-23 05:36 | Trackback | Comments(0)
2016 08 22 天からヘーゼルナッツが
d0104210_19412319.jpg
EPSON R-D1x NOKTON40mmF1.4
隣のバデルナさんの家のヘーゼルナッツの木が随分大きくなって越境した枝からこの季節、ヘーゼルナッツが降ってくる。そろそろ夏も終わりか。













-


[PR]
# by kimiyasu-k | 2016-08-22 19:42 | Trackback | Comments(0)
2016 08 21 鎖を加えたライオン ベルガモIII
d0104210_16444972.jpg
EPSON R-D1x NOKTON40mmF1.4















-


[PR]
# by kimiyasu-k | 2016-08-21 16:46 | Trackback | Comments(0)
2016 08 19 ベルガモのバル
d0104210_05151545.jpg
EPSON R-D1x NOKTON40mmF1.4

















[PR]
# by kimiyasu-k | 2016-08-21 05:17 | Trackback | Comments(0)
2016 08 19 帰国を前に、天気が悪く朝なのに薄暗い家の窓際で,灯りをつけて夏休みの宿題をする少女
d0104210_00204314.jpg
EPSON R-D1x NOKTON40mmF1.4


















-


[PR]
# by kimiyasu-k | 2016-08-21 00:23 | Trackback | Comments(0)
2018 08 18 ベルガモ II
d0104210_13165614.jpg
EPSON R-D1x NOKTON40mmF1.4
















.

[PR]
# by kimiyasu-k | 2016-08-20 13:17 | Trackback | Comments(0)
2016 08 18 ベルガモ
d0104210_12591260.jpg
EPSON R-D1x NOKTON40mmF1.4




















-


[PR]
# by kimiyasu-k | 2016-08-20 13:00 | Trackback | Comments(0)
2016 08 17 朝の珈琲
d0104210_17444808.jpg
EPSON R-D1x NOKTON40mmF1.4
古道具屋で、これだというアルコールランプを見つけた。庭で朝の珈琲をいれるのに、キャンピング用のガスコンロじゃあ色気が無いし、薪で火を起こすのは手間がかかるし器具が真っ黒くなってしまう。だから珈琲は家で飲んでいたけれど、今日からこうしてアルコールランプでいれた外で飲む珈琲が一層おいしい。





















[PR]
# by kimiyasu-k | 2016-08-17 17:50 | Trackback | Comments(2)
2016 08 16 ちょっと息抜き
d0104210_05173372.jpg
 EPSON R-D1x NOKTON40mmF1.4





















-


[PR]
# by kimiyasu-k | 2016-08-17 05:18 | Trackback | Comments(0)
2016 08 16 ピオナの修道院、中庭にある麦を刈る農民の絵
d0104210_23513014.jpg
EPSON R-D1x NOKTON40mmF1.4
1100年代に描かれたフレスコ画。写実へと走るルネサンス前の中世のフレスコ画は稚拙だけれども限りなく人間臭くて魅力に溢れている。初夏、暑い日差しの下で、麦藁帽子を被って手で束ねた穂を鎌で刈っていく喜びが伝わってくる。この麦を使って修道院では薪の窯でパンが焼かれあの美味しそうな香りが修道院に立ちこめたかと思えば、楽しくなる。









[PR]
# by kimiyasu-k | 2016-08-17 00:04 | Trackback | Comments(0)