コモ湖畔の書斎から dalla finestra lariana

2009 08 14
d0104210_164031.jpg

Marco Polo descrive un ponte, pietra per pietra.
«Ma qual è la pietra che sostiene il ponte?» chiede Kublai Kan.
«Il ponte non è sostenuto da questa o quella pietra - risponde Marco - ma dalla linea dell'arco che esse formano.»
Kublai Kan rimane silenzioso, riflettendo. Poi soggiunge: «Perché mi parli delle pietre? È solo dell'arco che mi importa».
Polo risponde: «Senza pietre non c'è arco».
Italo Calvino, Le città invisibili
マルコポーロは橋について、夫々の石一つづつ語る。
クブライカンが、「一体、どの石が橋を支えているんだ。」と尋ねる。
「橋は、この石とかあの石とかが支えるのではなくて、石が作り出すアーチによって支えられています。」とマルコポーロは答える。
クブライカンは、黙って、考える。そして、言う。「どうして石について語るんだ。私にはアーチだけが意味があるのに」
ポーロは答える。「石なしではアーチはできないからです。」
(見えない街 イタルカルビーノ)
ネッソ村には、ローマ時代と言われているチベラ橋が架かっている。
d0104210_2171937.jpg

古い絵葉書には1907年6月30日の日付がある。
[PR]
by kimiyasu-k | 2009-08-13 01:19 | Comments(0)