コモ湖畔の書斎から dalla finestra lariana

2009 11 03
イシグロ カズオのnotturni, 夜想曲を読む。イシグロはイギリスに住む、日本人、イギリス人に帰化しているかもしれないが、日本人作家だ。アンソニーポプキンスの主演した映画、「日の名残り」の原作者として世界中に名を知られている。音楽にまつわる5,6の短編の組曲のこの夜想曲は不思議な魅力をもっている。彼の小説がいつもそうであるように、何も起こらない、一見なにも起こらないエピソードが、何故か読むものを引き込んでいき、そして何も起こらずに終わる。それにも関わらず、何かを強く語りかけてくる。英語で日本人が書いた小説がイタリア語に翻訳されて、日本人が読む。そして何かが伝えられる。若い事務所員に何か良い本は、と聞かれて薦めたこの本は、イタリア人である彼女にも気に入ったようだ。
d0104210_3344053.jpg

[PR]
by kimiyasu-k | 2009-11-04 03:29 | 生活・vita | Comments(0)