コモ湖畔の書斎から dalla finestra lariana

2010 01 11
救世主を宿すことを示す右手の人差し指、世界を覆い守る左手、2000年に渡り延々と探られ続けたマリア像にまた新しい姿を与えた彼の力量には、心から敬服する。ジュゼッペに拍手。クリスマス休み、新しい仕事をしたから見に来いと久しぶりに彼のアトリエを訪れた。ある病院の礼拝堂にマリア像をという依頼があったとき、マリアだけは勘弁してもらいたいと初めは断った。イタリアの長い美術史の中でこれほど多くの芸術家が手がけた対象は他に無い。今更、いったいどうして新しいマリア像を作ることができるのか、というのが彼の最初の考えだった。が、再三に渡る依頼主の説得で、小さなものならということで、このマリア像を作ったという。まだ設置されていないので全体像は、礼拝堂に据え付けられたときに紹介します。
d0104210_337011.jpg

[PR]
by kimiyasu-k | 2010-01-12 03:37 | Comments(0)