コモ湖畔の書斎から dalla finestra lariana

2010 03 30
イタリア語で、魚のことをペッシェ、PESCEといい、漁のことをペスカPESCAという。コモ湖畔には、昔漁師が数多くいたのか、そのPESCAにちなんだ地名がいくつか残っている。ペスカッロ、ペスカウなど昔漁師村だったことを思わせる名前だ。 そんな村のひとつ、レッコ市のペスカレニコLecco Pescarenico という集落には、まだ「魚市場広場」などという地名が残っていた。それにしても、こんなに大きな銛で突く程大きな魚が居たとも思えない。一体何を突く道具なのだろうか。
d0104210_14213425.jpg

[PR]
by kimiyasu-k | 2010-03-30 14:21 | Comments(0)