コモ湖畔の書斎から dalla finestra lariana

2010 06 30
d0104210_3272387.jpg

ヴェヘールの町で泊まったホテルは、イギリス人の経営するたった5部屋しかないホテルで、朝ろくにしゃべれもしない英語で雑談して、その日行く予定のカディツの街のおいしい食堂を教えてもらう。結局その食堂には行かなかったが近くのバー・レストランで魚三昧の昼食をとる。カディツは、この辺りではもっとも古い港町で、港町特有の雑居性が支配する街だ。ここはスペイン、大衆的なバーにはこうして、おそらく著名なマタドール、闘牛士の写真が壁を埋め尽くしている。
[PR]
by kimiyasu-k | 2010-07-05 03:27 | Comments(0)