コモ湖畔の書斎から dalla finestra lariana

2010 12 09
at the airport・パレルモの飛行場にて
飛行場の搭乗ロビーで、夜の便を待つふたり。どこか深刻な表情で、こんな季節のこんな時間にシチリアのパレルモからミラノへ空席の目立つ便を待つのは、何か深い事情があるのかもしれない。マルペンサの飛行場に着くのはもう夜中になる。着いた途端、足早に深い霧の中に消えていく二人の姿が目に浮かぶ。
d0104210_2131812.jpg

というわけではなく、大きなガラス窓に向かって自分の写真を一枚。。隣の女性は、背合わせベンチの向う側に座っているだけで、全く見ず知らずの人。ああ、飛行機を待つ時間というのは、本当に退屈だ。少ない手持ちの道具で何か遊びを発明して時間を過ごすしかない。
[PR]
by kimiyasu-k | 2010-12-10 21:03 | Comments(0)