コモ湖畔の書斎から dalla finestra lariana

2011 02 13 BELLAGIO
1963年6月30日、ケネディはコモ湖のベラッジョに来る。熱狂をもってベラッジョ村の人々が歓迎した。ベラッジョには、ロックフェラー財団の所有する施設がありケネディは半分お忍びでベラッジョに来たという。そのベラッジョに行くと、バス停の傍らにランフランコーニさんが撮ったベラッジョを訪れた有名人の写真がガラスケースの中に飾られている。その5ヵ月後、11月22日ダラスでケネディは暗殺される。
d0104210_2584694.jpg

まだ観光季節の始まっていないベラッジョは店もホテルもほとんど閉まって観光船も就航していない。真っ白な湖水に人影も見当たらない三番船着場の桟橋が延びている。
d0104210_2374315.jpg

ベラッジョのはずれの村を歩くと、綺麗なオリーブの畑があり、その木の下に羊のむれが長閑に草を反芻している。
d0104210_3234217.jpg

長閑と思うと、やっぱり中には変わった奴がいて、えいやっと二本足で立って垂れ下がるオリーブの枝をむさぼり食らった。
d0104210_3515968.jpg

[PR]
by kimiyasu-k | 2011-02-14 02:40 | Comments(0)