コモ湖畔の書斎から dalla finestra lariana

2011 06 07 COMO
余り見慣れない理科の実験を思い出させるこのモノたちは何かと言えば、小さな瓶の中にあるのは、粒状の蠟で、これを小さな半球の器に入れて火に炙る。程よく解けたところで垂らして金のスタンプで上からグッと押すと、封印される。結婚する事務所の女の子にお祝いのカードを書いたあと、封筒を閉じるのに使った道具たちだ。毎日毎日、何でも何でも、コンピューターで仕事をしていると、こんな作業もとてつもなく新鮮で、懐かしい「文房具の世界」に呼び戻される。
d0104210_0312467.jpg

[PR]
by kimiyasu-k | 2011-06-08 00:28 | Comments(0)