コモ湖畔の書斎から dalla finestra lariana

2011 08 17 NESSO BORGOVECCHIO
NESSO BORGOVECCHIOネッソ村で日光浴をするのによく行くのは、滝の落ちるオーリドともう一カ所はボルゴベッキオの船着き場だ。ボルゴは人の集まり住んでいるところという意味、ベッキオは古いで、ネッソ村の一番古い部分だ。急峻な山が湖畔まで迫るコモ湖東岸は、道もなく、かつては船が主な交通手段だった。だから当然、村も湖畔沿いに発達していた。今は、国道ができ、車でアクセスできる山の中腹に村は発達している。そのボルゴベッキオの船着き場の堰堤の上でゴロンと寝転がれば、気持ちの良い風が吹き抜けてくる。村の子供たちは、夏休み。堰堤から歓声を上げながら、何度も何度も、飛び込む。
d0104210_385569.jpg

d0104210_391826.jpg
sigma DP2
d0104210_1961115.jpg
ricoh GX200
[PR]
by kimiyasu-k | 2011-08-18 03:00 | Comments(0)