コモ湖畔の書斎から dalla finestra lariana

2011 09 21 COMO サンタアッボンディオ教会
コモの守護聖人、サンタアッボンディオに捧げられた教会は後期ロマネスク教会の完成と言われている。教会正面でなく左右の下陣、祭壇部にあるシンメトリーの二つの塔が印象的だ。ファサードの主扉のアーチには、ロマネスク建築に特徴的な、稚拙とも思える鷲やライオンの愛嬌ある柱頭や植物紋の装飾帯がある。内部は思いの他天井が高く、空間は上に上にと延びている。次の時代のゴシック建築を予兆しているかのようだ。薄暗い内部に聖水盆が入り口から漏れる光に照らされていた。正面内陣、祭壇の背後には色鮮やかなフレスコ画が描かれている。とりわけ天井は黄金色に輝く星の描かれた鮮やかなブルーの夜空で、ロマネスク時代の色感覚に驚かされる。

d0104210_4471986.jpg

d0104210_4463423.jpg

d0104210_9212678.jpg

d0104210_1122248.jpg

[PR]
by kimiyasu-k | 2011-09-22 04:52 | 建築・architettura | Comments(0)