コモ湖畔の書斎から dalla finestra lariana

2011 09 28
d0104210_242829.jpg

フィリッポはバルバラの息子でお姉さんがアナリーザといって、お父さんがマウロで、マティルダとチェチリアは従兄弟で母親はキアラで、キアラの主人はジョルジョといってカラブリア出身の愛想の良い、いい男でバルバラとキアラの妹がマルチェッラで、先日結婚した事務所で働いていた「女子」というわけだけれど、只でさえ不得意な縁戚関係を、この間、家系図に書いて、ようやく覚えたけどきっとすぐ忘れてしまうだろう。大体、イタリア人の名前というのは極限られても、石をどちら向いて投げても、必ずマルコかラウラに当たるくらいで、ヤヤコシイたらない。というわけで、子供のくせに妙にカッコウつけているのが、バルバラの息子の愛嬌のあるフィリッポで、横向いて歩いていったのが、その母親のバルバラ、というわけだ。
[PR]
by kimiyasu-k | 2011-09-30 02:11 | Comments(0)