コモ湖畔の書斎から dalla finestra lariana

2011 11 16 東通町
専門家は、余りにひどい時は、声を大にして「醜い」ということを言わなければ、それは社会的な罪だ。原発の地元助成金の結果がこのあまりに酷い、醜い建物であることに、開いた口も塞がらない。色、形、素材、プロポーション、全てがゴミのようなこんな建物を設計し、原発誘致との引き換えに、こんな建物を建ててしまう経済と意思決定の仕組みは狂っている。
d0104210_1582270.jpg

[PR]
by kimiyasu-k | 2011-11-17 01:58 | Comments(3)
Commented by masaaki at 2011-11-18 17:00 x
本当に酷い、恥ですね。
Commented by kimiyasu-k at 2011-11-19 01:32
イタリアでは、とあまり書きたくないのですが、こんなにヒドクなくてもこんな建物は建築家だけでなく一般市民からも無茶苦茶に批判されます。最近ではコモ湖畔の防波堤が余りにヒドイということで、市民運動が起き防波堤工事はストップし、結局取り壊されて作り直されることになりました。日本の街をよくするには綺麗なものばかりに注目するのでなく、酷いものにももっともっと注意を払うべきなのかもしれません。
Commented by masaaki at 2011-11-30 17:31 x
そうですか。一般の人がと言うのがすごいですね。