コモ湖畔の書斎から dalla finestra lariana

2012 02 05 コモ劇場
考えて見たら、もう20年以上コモにいるのにこの劇場でコンサートを聴くのは今回が初めてだ。1800年台に建てられた典型的な馬蹄形のコモのオペラハウスも中に入るとその艶やかさに思わず息をのむ。華やかな空間の中で赤いビロードのソファーに腰かかけてじっと開演時間を待つところからコンサートは始まっている。
d0104210_2142356.jpg

d0104210_2225889.jpg

d0104210_2144289.jpg

とはいえ、聞いたのはオペラでは無くJAZZ。アルトサックスのシチリア人、フランチェスコカフィーゾ、ジャズが好きなことを知っている事務所員がクリスマスプレゼントしてくれたという訳だ。う、カフィーゾのテクニックには脱帽だけど、ジャズはやっぱりこんなに艶やかな、華やかな空間には合わないな。グラスやフォークの音がする穴倉のような薄暗いところでうるさいくらいの音で聞くのがあっている。
[PR]
by kimiyasu-k | 2012-02-07 02:18 | Comments(0)