コモ湖畔の書斎から dalla finestra lariana

2012 09 15 スポーツの秋 その2
なのでカヌーをはじめた。家の下に湖が広がっているのだからこれを利用しない手はない。
d0104210_3195076.jpg

水面近くから見ると同じ風景も違って見える。
d0104210_1405745.jpg



こんなメールが領事館から届きました。一体野田政権は何をやっているのでしょう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
北イタリア治安情勢通報(2012年・第10号)
~ミラノ市内における抗議活動に関する注意喚起~
 今般,尖閣諸島国有化に反対する当地中国人により,ミラノ市内において抗議活動が行われるとの情報を入手しました。実施日時・場所及び注意事項について以下のとおりお知らせします。
1.実施日時
  2012年9月18日(火)14:00~16:00の間
2.実施場所
  ミラノ市内レプッブリカ広場周辺
3.注意事項
○抗議活動が行われている場所へ近づかない
 抗議活動が予定されている当日にレプッブリカ駅及びその周辺へ出かける予定のある方は,抗議活動等が行われている場合,必ず迂回する等して抗議活動が行われている場所を避けるようお願いします。抗議活動が行われている直近を通行した場合,抗議活動参加者から罵声を浴びせられたり,暴行等不測の事態が発生する可能性もありますので,興味本位等で近づくことのないようご注意願います。

○又,当日当館に来られる予定の方は,周囲の状況に気をつけて下さい。

平成24年9月17日 
在ミラノ日本国総領事館
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さらにあきれてしまうのは、
===========================
 野田佳彦首相は17日、尖閣諸島国有化に反発する中国国内の反日デモが拡大していることに関し、「(日中は)重要な2国間関係であり、お互いが発展することはお互いにとってチャンスであろうという大局観を持って、全体的に悪影響が出ないようクールに対応することが大事だ」と強調した。「時事通信」
===============================
というコメントだ。お互いが発展するなどということは、まさに外交辞令であって、お互い自分の国を何とか運営していくだけでも精一杯の状況であり、ましては中国のような大国にとってはアメリカ、ロシア、ヨーロッパという大国が相手であり、日本という小国は、重要度から言えばかなり後のほうに控えている。
具体的に、何を言っているのか野田首相は。中国政府に何とか暴動を鎮めて、中国にいる日本企業、日本人への被害を最小に留めてもらいたいと、懇願しているのか。その割には、言い方が、あまりに横柄ではないのか。人にものを頼むときは、まずはお願いしますと、頭を下げるのは世界中どこでも同じだ。このコメントだけでなく、時に「世界の常識」がスコッと抜けてしまう典型的な日本人が野田首相か。それとも、すべて読んでいて、国の買い上げ、中国市民の抗議活動、中国政府の困惑というストーリーを描いてのことなら、ご立派と言う外無いが。
[PR]
by kimiyasu-k | 2012-09-17 03:20 | Comments(6)
Commented by court_bouillon at 2012-09-18 09:45
はるか遠くまだ学生だった頃に、ファルトボート(フォールディングカヤック)に乗りに、
年配の知人に頻繁に連れて行ってもらっていました。
水面に近く静かで平かな視線の美しさにすぐに虜になり、
ずいぶん熱を上げた事その頃の事を思い出して、
とても懐かしいキモチ?が鼻の奥によみがえってくるような気がしました。
あの頃絵筆ではなく、カメラを手にしていたらもっと良かったかな?なんて。

そちらの風景を思いながら、kimiyasu-kさんの美しい写真を、
いつもたのしみに拝見させていただいています。
Commented by hakoniwa-ya at 2012-09-18 11:06
ニュースを見ていて思うのは、震災の時もそうですけど集団で略奪行為って日本では聞かないですよね。
それどころか、被災しているスーパーを一緒に片づけて、レジに並んだりして。
官邸前のデモもボランティアの弁護士がいて、警察とトラブルになりそうな時、すぐに対応してくれています。

そういう所は日本人でよかったと思うのですが、この領土問題の諸悪の根源は東京都の将軍様にあると思うのです。
Commented by kimiyasu-k at 2012-09-18 17:39
bouillonさんへ
カヤックで丁寧にオールを漕いで静かな湖面を滑るように進むのは、他では感じることのできない独特の感覚・体験ですね。10年ほど前までよくカヤックに乗っていたのですが、一時中断、また運動不足解消と、湖面からの写真が撮りたくて、またはじめました。
それにしてもbouillonさんの写真は、いつも美しく、迷いが無く禁欲的ですばらしいです。どうも、わたしは俗っぽい写真しかとれなくて。
Commented by kimiyasu-k at 2012-09-18 17:41
hakoniwa-yaさんへ
コメントありがとうございます。
都による買い上げから国による買い上げとエスカレートしていく、それに疑問を投げかける政治家もマスコミも全く無かったことに、本当に「空気の読めない」国だと、少し悲しくなってきます。
第二次大戦、福島と二つの悲劇を経験した日本、もう少し大人になったと思ったら、大間違いです。
Commented by Neoribates at 2012-09-23 17:42
はじめまして.ブログ仲間からのおすすめで飛んできました.
領土問題には平和的解決などとういことがないことはフォークランドを見てもわかりきったことです.覚悟を決めてやるしかないでしょうねぇ.いろんな痛みはとうぜんでてくるでしょう.経済優先でユニクロのようにすべてご無理ごもっと,と大陸の都合に合わせてきたツケが今でてきたにすぎないのです.私はむしろ大陸が尖閣に軍事行動を起こしてくれた方が,すべてが変化に動くよい機会だとさえ思っています.国民の意識,同盟国の真の考えがはっきり分かることで,日本の進むべき道が明確なるはずですから.
Commented by kimiyasu-k at 2012-09-26 00:46
はじめまして。とは言え、Neoribatesさんのブログは時々拝見してました。
レンジファインダーは写真を撮ってる実感が味わえていいですね。少し前に仲間入りさせてもらいました。
尖閣の件、全く困ったものです。メンツと人気取りのために国有化をしてしまって慌てふためいている、全く子供みたいな政府です。大陸の軍事行動無しでも、自分の進むべき道を明確にできないといけないと思いますが、お灸をすえられないと分からないのでしょうか。もっともお灸ですめば、幸運なのですが。