コモ湖畔の書斎から dalla finestra lariana

2013 01 06 ぶどうだな
一月にしてはやけに暖かい日曜日。セーターだけでも外が気持ちいい。φ9mmの異形鉄筋の支柱に亜鉛メッキのφ1.8mmの針金を二段に張って葡萄棚を作った。
d0104210_2322445.jpg
Nikon D3000 Nikkor55mm f1.2
このぶどう棚というかぶどう柵は、高さ1.2mくらいの石の壁の擁壁に沿って12mくらいあって、針金が2段張られている。石や木、草といった全く有機的な自然の中に、9mmの鉄棒が規則的に立ち並び、そこに細いキラリと光る針金が張られていると、自然と人工物の対比が何とも美しく感じられる。鉄のもつ強さ、人の手によって作られたこの不自然な”人工物”が何か強い”意思”を表しているようだ。
[PR]
by kimiyasu-k | 2013-01-06 23:24 | Comments(0)