コモ湖畔の書斎から dalla finestra lariana

2013 01 18 欲望都市
d0104210_1481312.jpg

d0104210_2314939.jpg
EPSON R-D1 + Voigtlander NOKTON 40mm F1.4
新機材を投入してしまった。レンズのことです。日本に行く度に、何か買いあさって来る。東京滞在のストレス解消は「消費」。日本にはじめて行った、東京を訪れたイタリア人が驚いていたのは、東京は人だけでなく、「モノ」にあふれていることだ。目眩がするほど、モノにあふれて消費を促している。まるで巨大な欲望都市のようだと。
初撮影のモデルになったのは、少なくとも1700年代のモルタイオというイタリア擂鉢。夏にはバジリコの葉をすり潰しペーストを作るのだけれど、お正月には、餅つきに活躍する。
[PR]
by kimiyasu-k | 2013-01-18 14:11 | Comments(0)