コモ湖畔の書斎から dalla finestra lariana

2013 02 21 小雪 多肉体罰
今、なんとなく元気そうなのは多肉植物くらい。それにしても、植物なのに肉があるというのは良く考えてみれば変な名前だ。ちなみにイタリアではPIANTA GRASSA、おでぶちゃん植物。
d0104210_1429874.jpg
EPSON R-D1 Voigtlander 40mm f1.4
マフィアの暗躍するイタリア、ずいぶん怖い国と思うのだろうけど、「いじめ」「体罰」が見てみぬふりして公然と行われる日本もずいぶん怖い国だと思われている。「外国」に照らし合わせてみることが好きなスポーツ界、教育界の文化人さん達、「暴力」が無条件の「絶対悪」だという世界基準がよく理解できていないみたいだ。よしんば政治家なんかでは、むしろ時と場合によっては効果的なんて思っている人もかなりいる。そういう人は、やっぱり「体罰」受けないと分からないのかもしれない。ということはやっぱり体罰は場合によっては容認しないといけない、なんて馬鹿な事を考えるのはやめましょう。
[PR]
by kimiyasu-k | 2013-02-21 14:29 | Comments(4)
Commented by 高橋洋一郎 at 2013-02-22 10:42 x
手摺子 きれいだとっても ラウンドじゃこの上ない 
そう言いながらじつは敷居が高い こんな自由になりたい 建築も
Commented by kimiyasu-k at 2013-02-22 16:05
多肉で目をそらそうとしていたのに、ちゃんと見ている。そうなんです、レベル差利用したテラスの手摺の写真が撮りたかったのです。
Commented by YT at 2013-02-23 20:17 x
『小雪 多肉体罰』
なにを考えておる 劣情をそそる気はたしかにするし気づいてピクッとしたのはしみつだ
『未亡人下宿 下も貸します』 当時の日活のセンス いいよね
Commented by kimiyasu-k at 2013-02-27 17:08
そういう気は無かったのに、確かに。当時の日活は正統的アンダーグランドサブカルで当時の建築は正統カルチャーで良かったけど、今の建築はサブカルに成り下がりそのくせ妙に権威資本主義的なところがどうも気に入らない。