コモ湖畔の書斎から dalla finestra lariana

2013 04 07 レムナ
コモ湖を取り囲む急峻な山の中腹には,張り付くように数多くの集落が発達した。斜面に密集して建てられた建物は,一階が所々トンネルのように穿たれ,細い道が村の中を走る。薄暗い通路のような道はあるところで突然開け,思いもよらない景色が広がったり,村一番の美しい家に出くわしたりする。ここはレムナというおよそ観光とは無縁のコモ湖東岸の山の中,標高600mにある。一体こんな不便な山の中にどうしてこんなに大きな村落が出来たのか,どうしてこんなに奇麗で立派な家が建っているのか,どこにそんな富があったのか,不思議なほど奇麗な家が建っている。
d0104210_29695.jpg

d0104210_29438.jpg

d0104210_2102773.jpg

d0104210_2163697.jpg

d0104210_2111066.jpg

[PR]
by kimiyasu-k | 2013-04-08 02:13 | Comments(0)