コモ湖畔の書斎から dalla finestra lariana

2013 10 04 洗礼
エドワルド,洗礼。父親の腕で目を開く。
エドワルドは,七年前に大学を卒業するとすぐ事務所に働きに来たマルチェッラの第一子で,カトリックでは洗礼を受けたとき初めて「社会」の一員になるから,カトリックでない自分も何となく感慨深いものがある,です。
d0104210_6445675.jpg

d0104210_6351322.jpg

写真の話
薄暗い教会の中で,失敗が許されないと超高性能のNIKON D800 300ミリズームを抱えて行きISO6400で望遠でこんなにハッキリ写れば大満足、という風にならないのがへそ曲がりのへそ曲がりたる所以で,あまりに決まった構図とシャッターチャンス,ちょっとノイズは多いけど十二分な発色(鮮やか過ぎて彩度を少し落としたくらい),ピントぴったし,ほぼブレ無しの写真に何ともはや物足りなさを感じてしまう。それでも,こっちを見つめるエドの眼力には,負けてしまい,被写体の勝ち。
[PR]
by kimiyasu-k | 2013-10-05 06:38 | Comments(0)