コモ湖畔の書斎から dalla finestra lariana

2013 11 17
コモ湖東岸を走る自動車専用道路スーパーストラーダが,北端の街コーリコから東に延びるバルテッリーナ谷の最初の大きな街,モルベ−ニョまで延びたという噂を聞いたので,お昼から車で出掛けた。モルベーニョは典型的なバルテッリーナ谷の街。人気のほとんどない街を少しぶらつくと怪しげなレストランに出くわした。午後2時,少し遅めの昼食を取ろうと中に入ると,これまた何とも怪しげな,骨董品で埋め尽くされたレストランは,人で一杯だ。ここに来れば,お決まりメニューは土地のチーズ,カゼーラに解いたそば粉で包んで揚げたシャット。そして初めてお目にかかるTAROZタロズという,芋と豆とチーズを潰してグチュグチュ混ぜこねた,これでもかという程の田舎体ホカホカ腹一杯料理。久しぶりに未知との遭遇を成し遂げた。レストランの名前は,ANTICA OSTERIA DEL ZEP,ゼップってのが何か知らないけど,ゼップの古お食事どころという。
d0104210_3152426.jpg

d0104210_3155661.jpg

d0104210_316219.jpg

d0104210_32138.jpg
EPSON R-D1 Voigtlander 40mm f1.4
tumblr
[PR]
by kimiyasu-k | 2013-11-18 03:23 | Comments(0)