コモ湖畔の書斎から dalla finestra lariana

2013 11 23 ブーゲンビリア
前山に冠雪を見て,ああ寒い寒いと言っていたのに僅か数時間で,こうしてブーゲンビリアの咲き乱れるオリーブ畑の田舎やで,わいわい知らん人らがバーベキュウで肉を喰らい集うというのは,本当にもうシチリアの場面以外の何ものでも無くて,北イタリアに住む自分には,外国に来たような感じだ。ちなみにこの美味しそうでその実,本当はめちゃくちゃ美味しいソーセージは,サルシッチャコンディータと言って,豚肉とプローボラというこの辺りのチーズと,生トマト,ウイキョウがはいっている。そして,脂身が層状なった豚バラ肉を薄く切ったやつは,ここではブルスケットと言って,両者とも北イタリアではお目に掛かれない。溶けた自分の油で揚げ物のようになり表面が少しカリッとしたブルスケットああ旨い。
d0104210_657874.jpg
d0104210_6561933.jpg
d0104210_765035.jpg

d0104210_6566100.jpg
EPSON R-D1 Voigtlander 40mm f1.4
tumblr
[PR]
by kimiyasu-k | 2013-11-28 07:01 | Comments(0)