コモ湖畔の書斎から dalla finestra lariana

2013 11 25 マニアチェのサンタマリア修道院
シチリアに数ある見捨てられた遺構のひとつと思ってあまり期待せずに訪れたネルソン城とも呼ばれるエトナ山北のマニアチェ村の外れにあるサンタマリア修道院は,思いもかけないほど美しく,しっかりと保存されていた。エトナ山の火山岩を使うこの辺りの建物はどれも独特の表情を持っていて,どこかポルトガルで見た建築を想起させる。建物の起源は謎に包まれているけれど,修道院としての建立は12世紀にさかのぼる。1799年,フェルディナンド男爵が領土とともにイギリス人提督ネルソンに寄進。現在ではネルソン城と呼ばれることも多い。庭が美しい。
d0104210_736730.jpg
d0104210_14223122.jpg

d0104210_14214960.jpg
EPSON R-D1 Voigtlander 40mm f1.4
tumblr
[PR]
by kimiyasu-k | 2013-11-30 07:33 | Comments(0)