コモ湖畔の書斎から dalla finestra lariana

2013 11 24  ノヴァーラ
つづら折れの山道を辿って,峠を越えてたどり着いたのはノヴァーラという丘上都市。都市というには余りに控えめなこの街は集落と呼んだ方が相応しいかもしれない。実際,ノヴァーラはi borghi più belle d'italia「イタリアの奇麗な集落たち」のひとつに指定されている。集落とは言え,すでにギリシャ/ローマ時代には,ローマの有名な学者,プリニウスがNOAという名前で記述をしている。丁度,お昼に着いたノヴァーラの街は,猫一匹いないゴーストタウンのような街だったけれども,一軒あったレストランの扉を開けるとそこは人が一杯で,親戚が集うイタリアの典型的な日曜昼食会の空気に満たされていた。満員と言われて,店を出ようとするとここはイタリア。4人連れのグループが席を2つ空けてくれて,ここに来いという。その夫婦の娘が,今ヴェネチアで日本語を学んでいて,来年は半年間研修で渋谷に行くという。
d0104210_7221857.jpg

EPSON R-D1 Voigtlander 40mm f1.4
tumblr
[PR]
by kimiyasu-k | 2013-12-05 06:55 | Comments(2)
Commented by mon at 2013-12-09 00:44 x
いつも拝見させていただいています
ありがとうございます
Commented by kimiyasu-k at 2013-12-09 15:37
ご訪問頂き,こちらこそありがとうございます。