コモ湖畔の書斎から dalla finestra lariana

2013 12 16 パッサマネリア
四半世紀もイタリアに居るのだから,もうほとんどの専門用語でない「普通の言葉」は知っている,意味ははっきり分からなくとも聞いた事はあるだろうと思っていたけど,PASSAMANERIAパッサマネリアという言葉は,初めて出くわしたような気がする。でも考えてみれば日本語で何と言うのかも知らないのだから,やはり特殊な言葉なのだろうか。
長年,自分でやってみたいと思いながら,何となく上手にやるのは無理そうだからやはり専門家に頼んでいたけど,何でも自分でやってみたい欲望が勝って挑戦したのが,椅子の布張り替えだ。日曜大工の店に行けば,どこでも大ホッチキス打ち込み機が安く売っているのだからきっと多くの人が自分でやるのだろう。布を張るまでは良かったたけど,仕上げのそのホッチキスの頭を隠す「縁飾り」をつける工程が問題だった。こんなものはどこで売っているのか。そこで事務所のスタッフにあの紐みたいの何て言うのと聞いたら「え,知らないの,パッサマネリア」と教えてくれた訳だ。そこでまだ足を踏み入れた事の無かった街の手芸専門店に行き,忘れないようにと念仏のように唱えていた新語「パッサマネリア」の出番となった。それにしても今では余り見なくなってしまった専門店というのは恐ろしい程の品揃えで,どんな色でもタイプでも無いものは無いほど揃っているのが嬉しい。椅子の布の張り替え,やればできるじゃないかと,まずまずの出来に満足。まだ3脚ほどそろそろ張り替えた方が良い椅子が家にあるのを思い出した。これから趣味は何かと聞かれたら,「いや,椅子の布張り替えたりするのが趣味で」なんて答えればカッコええじゃないか。
d0104210_141170.jpg
EPSON R-D1 Voigtlander 40mm f1.4
tumblr
[PR]
by kimiyasu-k | 2013-12-17 07:54 | Comments(0)