コモ湖畔の書斎から dalla finestra lariana

2013 12 23 クリスマス前日曜
クリスマス前の日曜日は何故かこんな天気が似合っている。
カントゥンシン,この辺りの方言で「小さな一角」の黄色いドイツ人が買った家は,鎧戸も閉まりこの季節に主がわざわざドイツから休暇にくる訳も無く誰も居ないはずなのに,何故か煙突から煙が出ている。そう言えば,10年程前,ドイツ人が買う前は,「この家にはひとりで老婆が暮らしていた。誰も人の来ない長い冬の間,老婆はただ独り,暖炉の前で,火を眺めて過ごしていたけど,クリスマス前のある日,,,,」何て話を,村の人から聞いた覚えは全く無い。気温が低くなりきっと凍結防止用にボイラーが自動的に点火しただけなのだろう。
d0104210_0575439.jpg

d0104210_4102335.jpg

[PR]
by kimiyasu-k | 2013-12-23 00:58 | Comments(0)