コモ湖畔の書斎から dalla finestra lariana

22014 01 24 麦飯
何を覚えているかと言えば,麦飯だ.ちょっと昔はご飯の中に麦が入っていた事があった.米より安いから量増やしのためか、体にいいからなのか、ご飯に麦が混ざっていると嫌で仕方が無かった.その麦がお茶碗の半分も入っているのを見て,とてもじゃないけど食べれないやって思ったのはもう半世紀近く前の自衛隊三沢基地だったと思う.今でもあるのか全く知らないけれど自衛隊に居た従兄弟の父兄会に、青森旅行を兼ねて母親と叔母夫妻に同行した.戦闘機,哨戒機やらヘリコプターやら、「夢の乗り物」に乗り込み操縦桿を握ってみたりして興奮したはずなのにそんなことは全く覚えていなくて,食堂で隊員が食べる茶碗の中が麦飯だらけだったことを、妙に鮮烈に覚えている.パイロットの教官をしていた従兄弟はその数年後,台風から哨戒機を避難させていた九州の鹿屋基地から青森に飛行機を戻す為に飛び立ったまま消息を絶ち,夜中に入った連絡で伯母さんに同行して父親も雨の中を慌ただしく九州に飛んだのを覚えている.コンピュータの写真フォルダーを開いたらこんな写真が出て来た.
d0104210_15334995.jpg

tumblr
[PR]
by kimiyasu-k | 2014-01-24 15:49 | Comments(0)