コモ湖畔の書斎から dalla finestra lariana

2014 01 25 にちよう昼
家から半径2,30kmほどでどこか行く所は無いかと地図を広げると,あったあった.聞いた事も無いけど,何となく奇麗そうだからと出掛けたのは,CASTIGLIONE OLONAカスティリオ−ネ オローナという小さな街.1400年代に枢機卿ブランダが棲み、洗礼堂にマソリーニに描かせたフレスコ画が初期ルネサンスの香りを残している.四半世紀もコモに住んでいてこんな素晴らしいルネサンスフレスコ画がこんな近くにあるのも知らなかったのは,無知のなせる技か.久しぶりの「文化的日曜日」.残念ながら撮影禁止、仕方なく買った絵はがきしかあのマソリーニの信じられない程繊細な筆使いを記憶しておく手だては無い.
d0104210_1392994.jpg

d0104210_1394155.jpg

d0104210_2313236.jpg
EPSON R-D1 Voigtlander 40mm f1.4
tumblr
[PR]
by kimiyasu-k | 2014-01-27 01:51 | Comments(0)