コモ湖畔の書斎から dalla finestra lariana

2014 05 04 フォトショ
「ここで洗礼を受けた アレッサンドロ ヴォルタ 篤い信仰心を感じる.そして、子供たちにカテキスム(公教要理)を教えて,この世界の様相を変えた電池の奇跡を準備した.」
と書いてある.ヴォルタは1745年生まれの伯爵で,ネイチャーは1869年の創刊だからフォトショップで写真に手を入れた論文なんて書いてないだろうな.ああ,すみません.この写真,フォトショで歪みやらコントラストやら大分手を入れました.
d0104210_13463613.jpg

EPSON R-D1 Voigtlander 40mm f1.4
tumblr
[PR]
by kimiyasu-k | 2014-05-05 14:02 | Comments(2)
Commented by pipopapo-d at 2014-05-06 12:32
むかしエンリコ・フェルミという物理学者の伝記を読んだときにヴォルタの様子が描かれており、ここで出会えたことに嬉しく感じております。もう少し見たいですね。
Commented by kimiyasu-k at 2014-05-06 13:22
ダヴィンチ,ガリレオからはじまりフェルミまで科学の最前線で活躍していたイタリアですが、今はファッションと料理にと随分イメージが変わってしまいました.少し残念です.ヴォルタの立派な博物館がコモ湖畔にあり有名なカエルの足など当時の実験道具など見ることが出来ます.科学がまだ純粋で健全だった当時の様子を感じることができます.