コモ湖畔の書斎から dalla finestra lariana

2014 05 21 街
ポルトーネ,大きなドアを開けると幅2.5M程の通路がありその向こうにはアーチのアーケードがぐるりと一周する中庭がある、というのがルネサンス以降の典型的なイタリアのちょっと高級都市住宅の形式で,それは単純に美しく魅力溢れている.いつもは閉まっているポルトーネが、偶然開いた時に前を通り,中庭を見る事ができたりすると「うっとり」してしまうことがしばしばある.
d0104210_13583872.jpg

EPSON R-D1 Voigtlander 40mm f1.4
tumblr
[PR]
by kimiyasu-k | 2014-05-22 14:02 | Comments(0)