コモ湖畔の書斎から dalla finestra lariana

2014 05 27 理想の家
数多くの家を見るけれども、「理想の家」というのはなかなか出会う事はない。これはかなり理想に近い感じがする。二階建て、ファサードの3窓構成、寄せ棟屋根、傾斜地、階段数段で上がる玄関の扱い、外壁の仕上げと、古色さ。生業としているから自分が住む家は自分で計画したいと思ったら大間違いで、理想の家は長い歴史の中にある。
d0104210_14383245.jpg

EPSON R-D1 Voigtlander 40mm f1.4
tumblr



























-
[PR]
by kimiyasu-k | 2014-05-26 14:52 | Comments(2)
Commented by pipopapo-d at 2014-05-27 09:07
私の身近にこのような理想の家が空き家であれば即購入なんですけれども、なかなか見つかりそうにありません。今も家を探していますが諸条件に縛られたうえにタイムリミットが近づいており、理想は夢で終わりそうです。日本の自動車も車という感じがしなくて快適便利経済的なオモチャのようで、そのうち家電量販店で売られるのではないかと思います。家に対しても似たような印象を持ってますので、湖畔の家々がupされるたびについつい見入ってしまいます。
Commented by kimiyasu-k at 2014-05-27 13:43
タイムリミットは無いのですが,住み替えようと私も家を探しています.それでこんな記事になりました.見付かりませんね.理想とは言いませんが,これで良しという納得のできる家というのは.結局,住み出してから徐々に理想の家に仕上げて行くものなのかもしれません.とは言え,車と違ってハイ買い替えといかないので慎重にならざるを得ないのですが.