コモ湖畔の書斎から dalla finestra lariana

2014 09 25 港町
ここは南イタリアプーリア州のガッリポリーの旧市街。外敵から守られた良港として発展したガッリポリは本土にほとんどくっついた小さな島で、建物が密集して立ちこんでいる。街を歩いているとスペインの港街カディツを思い出してしまう。「地中海の海を中心に文化」が栄えていたのはつい200年前で、コモなどの北イタリアとは全く別世界のような感じがする。近代的な国境よりも、はるかに地域的な文化圏が存在することを、存在したことを思い知らされる。
d0104210_1204257.jpg

[PR]
by kimiyasu-k | 2014-09-26 01:26 | Comments(0)