コモ湖畔の書斎から dalla finestra lariana

2014 10 08 のら犬 スペッキアにて
プーリア州,小さな街スペッキアにたどり着くと,街の広場には野良犬が何匹か徘徊していた。そう言えば,もう長い事,野良犬には出会っていない事に気付いた。昔は登下校の途中に野良犬に出くわすとことがあり,犬さらいの車が捕まえていきどこかで処分してしまう,というイメージが恐怖感を起こさせた。スペッキアの野良犬は長閑なもんだ。大体,顔で分かる。この街は私の家,自分の家を歩き回るのだから自由だし,おいおっさん,写真撮るなら,何か美味しいものでも頂けない,なんて顔してすましている。考えてみればこいつは街の人から,食べ物もらって愛されているんだ。考えてみればそういう街っていうのは,随分,良い街なんだと思う。犬を街の人が,みんなで飼っている,なんて寛容的な共同体は今のご時世じゃあ,なかなか無いなあ。
d0104210_14143950.jpg
EPSON R-D1 COLORSKOPAR35mmF2.5
[PR]
by kimiyasu-k | 2014-10-08 14:25 | Comments(0)