コモ湖畔の書斎から dalla finestra lariana

2014 11 17 あさ,蛇口をひねる
日曜の年寄り昼食会で「電話は回したのは一体何時頃までだったろう」という話しが持ち上がった。いつのまにか蛇口もひねらずに,レバーを上げるようになってしまった。30年近く前にイタリアに来て驚いたのはこのステッラ社のローマという蛇口の美しさだった。蛇口が蛇口としてあるべき姿をしているローマに惚れ込んで必ず使う様になった。そして1882年に創業したステッラ社は今でもこの蛇口を作っている。恐らくローマは100年近く作られ続けているのだろう。100年後にも使用に耐えられるような製品そのものを生み出すことの難しさに加えて,文化的に,経済的にそのような製品を支えて行く社会がなければ生き残れない。
d0104210_5524228.jpg
Sigma DP-2
[PR]
by kimiyasu-k | 2014-11-18 06:17 | Comments(0)