コモ湖畔の書斎から dalla finestra lariana

2015 01 29 シーズンオフで休業中のレストラン
d0104210_611065.jpg
EPSON R-D1x NOKTON40mmf1.4
[PR]
by kimiyasu-k | 2015-01-30 06:01 | Comments(2)
Commented by pipopapo-d at 2015-01-30 12:59
おはようございます。
またまたレンズのことで申し訳ないですが、たしかにノクトン40mmは透明感があって、柔らかい感じがしますね。ビオコンはどちらか言いますとゾナーに近い描写かもしれません。コントラストは高いですし、シャドウに繊細さがなく潰れ気味になります。ボケでは、拡散した小さな丸い光をみると、周辺のボケは穏やかで尖ったところは無いです。
ゾナーとR-D1の組み合わせで75mmの空間を切り取った写真が見てみたいですねぇ。
Commented by kimiyasu-k at 2015-01-30 15:26
単純に画角が広いから手にしたビオゴンですが,ノクトンとの余りの違いに驚きました。撮る対象によって,光の状態によって,被写体との距離によってどんなレンズが相応しいか判断しならが撮れば良いのですが,無精な性格で一度カメラに装着してしまうと,そのまま撮り続けてしまいます。でもそこで偶然新しい発見もあったりします。
またレンズの違いは,実際にプリントしてみるとマックの画面で見る程には,強烈ではありません。ノクトンの写真はもったり感が強調されビオゴンの堅さは知的な明晰感に変貌するといった感じでしょうか。などなど,もうこれは本当にキリがありません,ね。