コモ湖畔の書斎から dalla finestra lariana

2015 03 11 御影
御影石の産出するこの村ではずっと昔から御影石が使われていたから、1000年も昔のこの洗礼堂の壁はまるでちょっと昔に積まれたかのように美しさを残している。アーチに入っている5つの煉瓦は、1000年前、石積み人が遊びで入れたものなのだとしたら随分,センスの良い職人がいたものだ。
d0104210_744332.jpg
EPSON R-D1NOKTON40mmf1.4
4年が経ちすっかり「風化」してしまった。当事者の方々は、まだ4年前のあの時を生きているけど、4年も繰り返し,震災,津波,原発と聞かされて地元の悲惨さをメディアが流し続ければ,ほとんどの人達が自分の日常生活とは関係のない「局所的な不幸」には興味が湧かなくなってしまうのは当たり前と言えば当たり前だ。4年経って思うのは,あの時点から,国は、更に追い打ちを掛けるように被災者の方々を苦しめるという「加害者」になっているという事だ。だからメディアが報道しないといけない事は,「被害者」の悲惨さではなく、「加害者」の卑劣さであるはずなのに、それは全く見えてこない。メディアも加害者側にいるのだろう。
確かに誰かが書いていたように311から本当に「復興」したのはフクシマ、宮城の人々ではなくオリンピックを目指す東京だったのだろう。
フクシマは
[PR]
by kimiyasu-k | 2015-03-12 07:05 | Comments(0)