コモ湖畔の書斎から dalla finestra lariana

2015 034 02 驚いた
この民宿には驚いた。ウルビーノの街のちかく小さなモンテラードという村にあるモンテラード城は、1700年代前半にできた煉瓦のお城というより領主の邸宅だ。このような多くの邸宅は,自治体の所有する博物館になったり、実業家,企業の所有になりあまりそこで寝泊まりする機会はない。6代前の先祖が買ったというモンテラード城は、今では若い夫婦の経営する民宿として誰でも泊まることができる。浴室はもちろん最近になって後設されたものだが、建物のほとんど1700年代オリジナルなままだ。一部屋が100平米はあるだろうか。天井は4Mもあり奇麗な装飾も施されている。ここには確実に幽霊も何匹(人)も住んでいる。それでも300年程タイムスリップして、貴族の生活を体験してみたければここに一泊してみれば良い。
d0104210_13531659.jpg
EPSON R-D1xNOKTON40mmF1.4
[PR]
by kimiyasu-k | 2015-04-03 14:08 | Comments(0)