コモ湖畔の書斎から dalla finestra lariana

2015 04 04 閂
d0104210_5343652.jpg
EPSON R-D1xNOKTON40mmF1.4
「そばの上にフライドポテト、「新しすぎる」組み合わせ」インターネットのおかげで毎日日本のニュースを見ることができる。今朝の朝日新聞の第一の記事は「そばの上にフライドポテト、「新しすぎる」組み合わせ」だった。つまり日本で起きた今日の一番大事なニュースは蕎麦の上にフライドポテトをトッピングして食べるように日本国民はなったと言う事で,それは辺野古、福島,自衛隊派兵、震災,なんかよりも遥かに、蕎麦の上にフライポテトをのせる事が朝日新聞にとっては大事な,お客様の目を引く日本の一大ニュースということであり、とどのつまりは慰安婦問題で捏造を巡って吊るし上げられた朝日新聞は民主主義の番人であるジャーナリズムの使命を捨ててしまい、馬鹿な事を言ってみんなから受けようという、落ちる所まで落ちてしまったという、単純にそういうことなのだろう。
ちなみに読売は「教科書検定、韓国政府抗議に閣僚から反論相次ぐ」、毎日は「撃沈70年,大和は不沈艦だったのか」、日経は「地震保険の支払い早く 損保各社、期間2割短縮 」。
[PR]
by kimiyasu-k | 2015-04-07 05:35 | Comments(0)