コモ湖畔の書斎から dalla finestra lariana

2015 11 08 ネッソ村のマリア
d0104210_21274017.jpg
EPSON R-D1x NOKTON40mmF1.4
全く下手としか言いようの無い,美術的な価値の皆無なマリア像で、おそらく150年程前にこの農家を建てた時に,本人か村の誰か絵の具の使えるものを呼んで来て書いてもらったとしか思えないものだけれども、そして手前には色の褪せてしまったプラスチックの花が供えられているけれども、そしてLEDの数年は点滅し続ける赤い蝋燭を模した灯りがついているけれども、それでもジョットの絵に並ぶくらいこのマリア像は素晴らしいものだと思う。絵は一度描かれてしまえば,それに向き合う方の問題だから。
[PR]
by kimiyasu-k | 2015-11-08 21:29 | Comments(0)