コモ湖畔の書斎から dalla finestra lariana

2016 02 20 まだあった,百葉箱
d0104210_15295410.jpg
EPSON R-D1 NOKTON40mmF1.4
気が付けば,ケネディも来たという由緒正しい観光地ベラッジョには,百葉箱がまだあった。優雅だね,イタリアの百葉箱は。

人のタイプには,過去を生きる人,現在を生きる人,未来を生きる人の3タイプがある。過去を生きる人は昔ばかり振り返って,引きずってしまってどうも現在を生きる事が出来ない。未来を生きる人は,未来の事ばかり思い描いていて現在をおろそかにしてしまう。一番大事なのは今現在,その瞬間を生きる事で,一見簡単なような事で,そう簡単にはできない。そう言うのは,禅を理解しようとした時に分かった事だけど,このあいだの日曜日の街の教会のミサでも,神父が言ったというのだから,仏教とキリスト教は全然違うけど,結構,根のところでは繋がってるということだろう。
じゃあ,現在を生きるというのはどういうことかと言えば,先日,初めて日本に来たイタリア人と東京のちょっと良い寿司やにいったら,寿司職人が目の前で,調理する姿をみてイタリア人が,動作はとてもゆっくりで丁寧だけれども,調理したあと包丁やまな板を奇麗にして,食材をきちんと定位置に戻すまで動きに全く無駄がなくて,料理が次々と生まれて行く,と言ったけど,現在を生きるってのはそう言う事なのだろう,とえらく独りで納得した。




















.
[PR]
by kimiyasu-k | 2016-02-20 15:31 | Comments(0)