コモ湖畔の書斎から dalla finestra lariana

2016 02 22 カサデルファッショ
カサデルファッショは,ファッショ党の家,ムッソリーニがイタリアを独裁していた時代,1936年に近代建築という全く新しい理念によって作られた建築です,世界中から設計を志す人々が毎日のように,まるで巡礼地であるかのように訪れます。
d0104210_7355045.jpg
MAMIYA645 80mmF2.8
毎月第三日曜日にひらかれるコモの蚤の市に,何か掘り出し物はないかといけば,掘り出し物ではなくて,本当は探し物は「明白」なのだけれども,あった。目の前にきちんと置かれていた。まず,こういう時は落ち着いて,いくらかこちらで決める。よし,300ユーロ,300ユーロなら買おうと。で値段を聞くと,500ユーロと言う。あまり興味のな振りをする。でも頭の中は,400までなら良いか,とか雑念がよぎる。ここは気を落ち着けて,まあ,売れないだろうから,連絡先だけ控えておこうという事になり,名刺あると聞いて,もらった名刺をポケットに入れる。
ROLLEIFLEX,ローライフレックスです。お目当てのものは。これでしばらくは,買おうかどうしようか,買うならいくらまでなら買おうかと,苦しみ楽しむ事になる。カメラは写真じゃなくて,カメラを手に入れるかどうするかが楽しいのだから始末に終えない。























-
[PR]
by kimiyasu-k | 2016-02-23 07:40 | Comments(0)