コモ湖畔の書斎から dalla finestra lariana

2016 05 28 井桁
71年前の明るく晴れ渡った朝、空から死が舞い降り、世界は一変しました。
d0104210_237933.jpg

私達は,71年前,トルーマン大頭領の指令の下,テニアン島から離陸したエノラゲイにより,広島上空で原爆リトルボーイを投下,爆発させた。それにより3ヶ月余りで10万人以上の広島市民を殺戮した。それ以後世界を,核という恐怖の下で支配するようにした。

ふたつの文章は,実際に起きたある唯一の「事実」を表現するもので主語を変えたに過ぎない。

権威的なものが好きな人は,その権威が言ったことはありがたく「頂戴」してしまう。
どうすることもできない自然の摂理であるかのように「死」という言葉を使っているけれども,広島に原爆を落としたのは,まぎれもなく血と肉ででき意思をもった我々と同じ「人間」だった。
だから,同じ人間のつくり出した,そんな愚かな核の恐怖による文明を終わりにするのは,あなた方ですと,しっかり言ったほうが良いと思う。「平和」が舞い降りてきて,世界が平和になるわけじゃあない。















[PR]
by kimiyasu-k | 2016-05-29 03:11 | Comments(0)