コモ湖畔の書斎から dalla finestra lariana

2017 01 12 記号
d0104210_15014738.jpg
4ヶ月で大分,分かるようになって来た。レオと呼べばこちらを振り向くし,悪戯を見付けられるとさっと逃げてしらんふりをする。おもちゃを投げれば取りに行く。でも、向うにあるおもちゃを指差してとって来いと言っても取りにはいかない。指差しの意味が分からないからだ。考えてみれば延びた指の示す方向に意味があることなんてかなり高度な思考で、言語や記号、象徴が分かる訳でない。レオにとってはそこに手という物体があるだけだ。
あれ,こういう事なのか。分からないだけじゃないのか。原発っていう電気を起こす物体があるだけで、それの意味するところ、象徴するところ、引き起こすことまで知恵が回らないのだ。武器が玉が出るところまでは分かっても,その玉が人を殺したり,そして殺された人の周りの人がどれだけ悲惨な思いをするのかとか、そこまでは知恵が回らないのだ。でなければいくら貿易で金を稼ごうとはいえそんなものを輸出しようとは思わない筈だ。何だ,世の中は意外と単純で,指差した先を見ずに,指を見てしまうという,そういう知恵の回らない人が世の中を動かしているということなんだ。


















[PR]
by kimiyasu-k | 2017-01-12 16:14 | Comments(0)