コモ湖畔の書斎から dalla finestra lariana

2017 01 29  二倍以上

ああ、早く夏来ないかな。
d0104210_01262589.jpg
EPSON R-D1x NOKTON40mmF1.4 2012年夏 CINQUETERRE にて


滞在許可証の更新に行った。警察に外国人事務所というのがあって、そこに並ぶ。長い行列が毎日事務所からはみ出るくらいできていて、「移民」に取っては「行事」の感がある。この行事をしないためにはイタリア国籍を取れば良いのだけれども日本政府は二重国籍を認めないから、日本に「未練」のある自分のような日本人はイタリア国籍を取る事ができない。事務所内は世界中からの人達でごった返している。今回はアフリカからの黒人が目立つ。少し前までは,ゴムボートで渡ってきたアルバニア人など東ヨーロッパの人が多かったけれども。真っ黒な大きなくりくりした目をした3歳の女の子とベビーカーにまだ生まれて数ヶ月の赤ちゃんを連れた明るいアフリカの夫婦とか、ちょっと陰気な東ヨーロッパの若者とか、金髪のモデルのようなウクライナ人とか,東南アジアから来た修道女とか、所謂人種の坩堝だ。そんなところに放り込まれれば自分も「人類のひとり」になったような気がして、不思議な感じがする。
それにしても、今度のアメリカの大統領は酷い。なんと受け入れ難民の定数をオバマ政権の約半分の5万人にしたという。あとの5万人は、自国では生命の危険があっても来るなという。なんだかんだと言え豊かなアメリカなんだからあと5万人くらい受け入れてあげるだけの大統領としての器量というものが欲しい。これでは歴史上最悪の大統領だ。わが未練のある祖国日本は、受け入れ難民は2016年は前年に比べてなんと120パーセント増だ。アメリカの50%カットにくれべて日本は二倍以上の難民を受け入れたのだ。なんと27人もいる。国際的に自慢できる数字じゃないか。首相は新しい大統領にこの120%増の実績をつきつけてやれば良い。

















-

[PR]
by kimiyasu-k | 2017-01-29 01:27 | Comments(0)