コモ湖畔の書斎から dalla finestra lariana

2017 06 23 歳をとったら
歳をとったらこうして夫婦で山間の小さな石の家の前のベンチに腰掛けて,長閑な午後を過ごすなんてのも悪く無いな,と思っていたのはもう遥か昔のことで、歳をとってみたらとてもこんな長閑な日曜の午後を過ごすなんて雰囲気じゃあないし、大体小さな石の家なんて持っていないし、結局あれやこれややることがあって日曜の午後だって何となくせわしない。
d0104210_11545422.jpg
EPSON R-D1xNOKTON40mmF1.4
先日日本からお見えになった方と,ホテルに人と会う為に行った。その時何も考えることなく犬を連れて行ったのだけれども、それを見て愛犬家の知人は「え,イタリアは犬をどこでも一緒に連れて行けるんだ。日本じゃあこうは行かない。羨ましい限りだ。」と言われたのを聞いて驚いてしまった。家族とは言わないけれどもいつも一緒にいる犬がホテルのロビーにも入れないなんて,ちょっとオカシイのではないのかと思う。おそらく理由は,犬がオシッコなんかをして汚してしまうかも知れないということよりも他のお客さんからクレームがあった際に対応に困ってしまうという事だろう。確かに電車やバスにも犬は乗れないみたいだし、ましてやレストランなどはもってのほかということになっているようだ。どちらが進んでいるとかいう訳じゃないくて、どうも日本は「クレーム恐怖」,「規則厳守」,「管理社会」というあまり自由ではない、なんとなく窮屈な国になっているような気がする。社会的な規則は必要だけれども、各人が節度を持って振る舞えば,そして人に対しても寛容さを持つ事ができれば、基本的に規則などいらないし、各人がより自由に生活を楽しめるような気がする。もちろんイタリアでも規則で犬を連れていても良いからと言って,誰にも吠えまくるような大きな犬をホテルで見る事はない。






















[PR]
by kimiyasu-k | 2017-06-23 12:12 | Comments(0)