コモ湖畔の書斎から dalla finestra lariana

3月12日 月曜 晴れ
夜、仕事の話しがありレストランに行く。ジャルディーノというコモの町外れ、住宅地にあるレストランで、1900年代の初めに建てられたと思われる小さな館、ビッラで魅力的な建物だ。街の中心地にあるレストランはどこも観光客相手のためか、料理もあまり変わったものはない。そこで知人に紹介してもらったこのレストランに初めて行ってみた。
メニューに、ピチを見つけた。こんなところで、ピチに出会うとは思っても見なかった。ピチはトスカナ地方のパスタで、手作りのうどんといったらよいのだろうか。固めのうどんが、スパゲッティになったようなものだ。たっぷりのミートソースと名古屋のミソに込みうどんのようなコシのある麺が素朴でおいしい。マグロを軽く火であぶったセコンドピアットもなつかしい味がした。
仕事の話しは、最初からけんか腰になるのは分かっていた。
この次は、仕事なしで、友人と来て、料理を満喫しよう。
[PR]
by kimiyasu-k | 2007-03-15 01:35 | Comments(0)