コモ湖畔の書斎から dalla finestra lariana

4月6日 金曜日 晴れ
世界で利用者が急増しているインターネットのブログについて、使われている言語別で見た場合、日本語のブログが英語を上回って世界で最も多いという調査結果がまとまり、日本がブログ大国となっていることがわかりました。 NHK

NHKのインターネットニュースでとても、納得のできる統計を見つけた。人と人が顔を合わせて、本音の会話がむずかしい日本では、ブログがとても有効な手段だ。それに比べて、人前で何でも本音を言ってしまうイタリア人には、ブログは向いていない。と書いている自分も、やっぱり日本人ということだ。
[PR]
by kimiyasu-k | 2007-04-06 16:30 | Comments(0)