コモ湖畔の書斎から dalla finestra lariana

2008年10月20日 くもり
d0104210_19564846.jpg
コモにはテラーニのカサデルファッショ以外にも、いくつかのイタリア合理主義建築の文化財がある。これはLINGERIの設計したアパートで、街の城壁のすぐ外にある。薄いスラブのバルコニーが水平にのび、細い鉄パイプの柱が支える。水平性を強調する手すりはフラットバーを使っていて、今日の鉄の手すりの原型とも言える。建物は10年ほどまえに、ファサード全体に手が入れられ、修復された。足場が外れたとき、そのピンク色に驚いた。
1936
Casa Cattaneo e Alchieri
via Mentana 25, 22100 COMO
[PR]
by kimiyasu-k | 2008-10-20 20:00 | 建築・architettura | Comments(0)