コモ湖畔の書斎から dalla finestra lariana

2008
d0104210_17362557.jpg
考えてみるとクレモナを訪れるのは15年ぶりだ。20年前、イタリアに来たばかりのころ事務所の同僚の実家に招待されて、ポルチーニきのこのリゾットを食べたのが一回目、二回目は彼女の弟が白血病で急死しそのお葬式に、そして三回目15年前に彼女の結婚式で。思いもかけずクレモナの街は美しかった。行けども行けども何もないロンバルディア平原の中に突然111mの塔が聳え立つレンガの美しい街がクレモナだ。この広場に面したレストランで、思わずクレモナ料理を食べてしまった。プリモ(一皿目)はカボチャのラビオリに、クレモナ特産のマスタルダという芥子漬けの洋ナシを合わせて食べて、セコンド(二皿目)は、これも豚が有名なこの地方の名産、コテキーノと呼ばれる豚肉料理。そして、ティラミス(これは別にクレモナとは関係ないが)のデザート。昼からプリモ、セコンド、デザートを平らげたのは久しぶりだ。
[PR]
by kimiyasu-k | 2008-10-27 17:22 | Comments(0)