コモ湖畔の書斎から dalla finestra lariana

2009 06 02
d0104210_5355583.jpg

6月2日はイタリアは祭日、建国記念日だ。天気が良くこれといった予定もなかったので、船に乗りに行った。お目当ては先日のコンコルディア号だ。湖畔を5分ほどあるくと村の船着場がある。そこから船にのると40分ほどで、レンノという村についた。ここにはロマネスク時代、1200年代の洗礼堂がある。この地方に特有の、マエストロコマチーニの名でヨーロッパ中のロマネスク建築に影響を与えた石工の作った典型的な組石造の建物だ。細い付け柱によるファサードのアーティキュレーション、軒のロンバルディア帯、集中式のプラン、宝石箱のような聖堂だ。こんな建物がコモ湖畔には沢山散在している。
[PR]
by kimiyasu-k | 2009-06-07 05:17 | 建築・architettura | Comments(0)